25歳からの婚活 30代の独身OLが結婚できるのは30%の現実

1人じゃ寂しすぎる。愛する人と人生を歩みたい 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もてない女子ほど友人と楽しむ

異性にもてない女子ほど女子会を楽しむ傾向があり

女友達と遊ぶのが楽しくて

特に彼氏はいらないと言います。

時間は平等に過ぎます、楽しいことは何時かは終わります。

気が付けば28歳

周りは結婚し、出産ラッシュ

30歳を目前にした焦ります。

25過ぎたら出会いは極端に減ってきます。

花は盛りのうちに、散った花は誰も見ないですよ!
スポンサーサイト

誰のために生きますか?

自分は、20代の時から結婚願望が強く

好きな人と結婚したいと常々思っていました。

残念ながら結婚まで行く恋はなかったようですが

好きな人、好きなタイプを見つけることはなかなか難しいです。

25歳を過ぎると友人も次々と結婚しだし、1人の時間も多くなってくるもの

この時期です。

寂しさも募ります。

誰のために生きますか?

25歳過ぎたら 売れ残り

25歳 過ぎて 彼氏なし

30までには結婚したい

休日は友達と楽しく過ごす

運命の人がいつか現れると思っている。

特に婚活はしていない。

一般的に美人、可愛い 人は必ず彼氏がいます。

性格に問題ある人は一部残っていますけど(笑い)

だいたい25過ぎて残っている人の容姿は

自分では普通だと思っていますが、それより下の方が多く存在します。

25過ぎて彼氏がいなくて、そのまま40歳まで独身でいく確率は非常に高いです。

だいたい24.25で彼氏がいる人は大体28歳頃までに結婚します。

気がつけば30過ぎ、慌てて婚活しても

箸にも棒にもかからず、寂しい思いをした人を沢山見てきました。

多少容姿が悪くても20代だと、可愛らしさがあります。

子供が欲しければ、自然妊娠できる32歳位までに結婚しなければなりません。

25歳は結婚の分かれ目です。

ただ何もしないで「運命の人を待ち続け」30歳のなるのを待ちますか?








0円 無料で 婚活 して見る。

婚活する。

どうしょうー

まずは、お見合いパーティー 、カップリングパーティー 

で検索、あなたの住んでる地域に必ず2,3件はあります。

しかも、必ず女性無料で参加できます。

名称が「お見合いパーティー」と聞くと堅苦しい

嫌だな~ って感じるかもしれませんが、

中身は、彼氏、彼女を探すパーティーです。

1人での参加も多く

カジュアルの服装で、お買い物ついでに行ける感じです。


目的が、彼女、彼氏探しなので

いい人がいればお得です。 0円ですから!

ぜひ、挑戦してはいかがですか、

時間は待ってくれません。

待ってても誰もきませんよー

結婚相談所を訪れる女性の年齢

結婚相談所を訪れる女性の年齢は

20代後半~30代半ばの女性がもっとも多く

妊娠や出産にタイムリミットがありますから、いわゆる適齢期の女性が多いようです。

こないだ、大阪の50代の独身女性が、のぼり旗やポスターに火を付け 放火で捕まりましたが、

調べにたいして「寂しさと孤独で頭がいっぱいになった。火を付けて気持ちをすっとさせたかった」

自分は、事件は別にして 「寂しさと孤独で頭がいっぱいになった。」

この気持ちが痛いほど染みました。

自分も何度も、寂しさと、孤独さを感じ

生きる意味を見出せない事もあります。

厳しい言い方をすると、20代後半 30代 もてないから今1人でいるんです。

だから結婚相談所に行けとは言いませんが、一つの選択肢として

カップリングパーティーや街コン、ネット婚活 等

幅広く活動してはいかがですか

何もしてなくて

赤ちゃんの産める年齢が過ぎるのを待ちますか!

女性にはタイムリミットがあるのです。

男性から見た、女性の結婚対象年齢

現実を知らない女性が多すぎる。


ここでは、男性から見た女性の対象年齢を調べて見ます。

20代~35歳男性では  23~34歳 を結婚対象年齢

36歳以上では   24歳~39歳 を結婚対象年齢

と見ているようです。

30代女性は、自分より若い男性にとって結婚対象年齢となりにくく

また、30代の同年代には、20代女性との比較競争になります。

これが現実です。

それなのに

33歳女子  3歳上までの36歳まで

35歳    28歳までとか

理想は分かりますが、現実を知らない方が多いようです。

40歳 50歳でも男は若い20代の若い娘を無意識に選びます。

動物にある本能です。

子孫を残す本能が無意識に働きます。

人間の嗅覚では、分かりませんが若い娘には、フェロモンが出

それが男性を惹きつけます。

年齢と共にフェロモンも減少するようです。

社内では20代後半 30代女子をどう思っているか

社内では28歳、33歳 女子をどう思っているか!

22歳男子 なぜ結婚してないの? できないのかねー

売れ残りじゃん。かわいそに

25歳女子 あの歳まで1人でいるのは嫌だね 誰れにもいわないでね!

50代の管理職 ○○は、まだ1人なんだろうー  まだ、結婚できないの!


社長 ○○ 早く結婚しろ、今年中に結婚できたら、式の金は俺が出してやるから

このように、口には出しませんが本音はこうです。

女性は特に、同僚が次々と寿退社していなくなるのに、自分だけ年老いて

若い娘が入社してくる。

結局会社にいずらくなり退社する方も。

世間の目も、独身でいることに冷たく感じることも、たたあります。

良縁を願っております。

男は100% 顔で判断 美人は得

職場恋愛や学校恋愛では、タイプの顔でなくても

毎日見ていると、見慣れてきて性格が合うし内面を理解し恋愛に

発展します。

どのくらいの割合かと言うと

職場恋愛の婚姻率 30% 

学校恋愛では   10%

それ以外では、友達の紹介、合コン、お見合いパーティー、ナンパ、ネット等になります。

職場恋愛では誰かと比較して好きになるわけではないので

仕事が出来るし、なんとなく好きになってしまった。

となるでしょう。

しかし、それ以外では、この娘より、そっちの娘が可愛い、綺麗

と外見で比較判断されるのが100%です。

合コンでも飲み会でも、輪の中に「可愛い子」がいると

その子の意思とは関係なく、男性人は、そのこ中心に会が回ります。

美人は得です。

しかし、25歳を過ぎると美人は「絶滅危惧種」です。

必ず相手がいて、その数は激減します。

そこで、26歳以上のカップリングパーティーに出たりすると

凄くもてたりします。

いかに、多くの出会いの機会を作るかが大切です。






20代後半から女性は老ける

自分の姉は2つ違いの28歳で結婚しました。

そのとき結婚式で姉の同級生の友人をみて思ったのは

28歳になると女性は老けるなぁー 

と思った記憶があります。

もちろん、これが進んで34歳位になると

劣化も進み「かなり老けます」

もちろん、化粧もバッチリして

本人も若い気持ちで行けると思っているでしょうが、

失礼な言い方ですいませんが、

男子の本音では、老けてる、 「おばちゃんだな~」売れ残り と

思ったりしています。

20代後半~30代で、売り手市場の「綺麗」「可愛い」と言われる独身女子は

ほとんど見かけません。

しかし、30代、40代の男子には、婚活中をしている方が沢山います。

積極的に行動しないと何も始まりません。

時間は待ってくれませんよ!










30代女性のターゲット

前回、「卵子の老化」に関して記事を書きましたが、

20代の頃から知識があったら、もっと婚活しておけば良かった!

積極的に動けばよかった!

と言うご意見を頂きました。

この30代独身女性が、最後の恋をして結婚したい思っている方も

多いと思います。

ここで女性が、恋活、婚活 サイトで何歳くらいの男性をターゲットにしているか見ると

適齢期 25歳~29歳 では 平均27歳~38歳 

30歳~35歳 では 29歳~40歳

36歳~39歳 では 31歳~45歳

女性はあまり男性の年齢を気にしないと言う方がいますが、ネットでは、希望年齢を書くことに

なっています。

30代で結婚できるのは、統計的に30%程度です。

30代男も20代女性希望7割の現実

希望年齢は幅広く、プラス5歳とか広げ

少しでも良い出会いをしてください!

一生、1人でいいんですかー

自分の子供の顔を見たくありませんか?

お母さん て呼ばれたくないですか?

子供の運動会に行って見たいと思いませんか?

自分も寂しくて

だから、皆さんも頑張って幸せも掴みましょう。

20代必見、30代になると卵子の老化が激しい

産みたいけど 産めない 「卵子老化」の悲劇

女性は一生分の卵子を持って生まれ、生まれたあとは減る一方。卵子は生まれてからずっと卵巣に保持され続けているので、女性とともに年齢を重ねます。
この加齢の影響を受けて、卵子はさまざまな分野で機能に異常が生じてきます。。


女性の卵子は年齢とともに年を重ね、35歳の女性が出産できる可能性は20歳代の半分になる。
30歳ころから徐々に妊娠がしずらくなると医療関係者は指摘しています。


卵子の老化を知らなかった為に、今苦しんでいる女性が多くいます。
不妊治療を初めて4年目になるの女性です。
これまで、体外受精を20回以上行ってきましたが、出産には至っていません。
かかった費用は700万円以上に昇ります。
学会によると 不妊治療で子供が生まれた割合は
35歳で 16.8%
40歳で 8.1%

こうした卵子の老化は学校などできちんと教えられてこなかったのが実情です。
不妊治療に訪れて初めて知る人が後を絶ちません。

・精子は毎日新しく作られる
・卵子は女が生まれたときに作られ、歳とともに劣化、死滅していく

・精子は一度の射精で約一億の中から選別される
・卵子は一度の排卵で約一千の中から選別される

・精子は奇形だと卵子までたどり着けずに死ぬ
・卵子は奇形でも精子がやってくると受精する

・精子は卵子にDNAを渡したら役目を終えて死ぬ
・卵子は精子からDNAを受け取ったら細胞分裂を繰り返して人間になる

劣化卵子の子供に与える影響がどれだけ大きいかよく分かりますね。

20代での、結婚妊娠がいかに大事がわかりますよね。

時間は待ってくれません、恋活、婚活は積極的にですよ。

記事は、他からの抜粋によるものを引用掲載しております。


30代 独身OLの現状

晩婚化が進み、巷でも30代 独身 OLが増えているようすが現実は、

30代 独身OLが結婚できるのは、わずか30%です。

40代ともなれば10%

これが現実です。

20代の頃と違って外へ遊びに機会も減り、自然と出会いも減っていくのですから当然です。

男子であれば30代で彼女、奥さんが20代と言う話は良く聞きます。

その逆は、ほとんど聞きません。

30代の男子が同年代の女子をどう思うか聞くと

「おばちゃんだろうー」って声が一番多いです。

だいたいの30代の男子はやはり20代の娘を恋愛、結婚対象として見てるようです。

これが男子目線です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。